無料WiFiスポット

有料サービス利用者も必ず知っておくべき事項

Free WiFi

誰でも気軽にタダでインターネットに繋げる世の中。それが現代社会です。一昔前、ノートパソコンという製品が世間一般に浸透してきたあの時代に、私はそれがどうやってインターネットに繋いでいるのか全く理解できませんでした。なぜなら、何気ない路上でノートパソコンを開いても、なぜか契約もしていないのに勝手にインターネット上のホームページを表示してくれたからです。

 

しかし、いま考えてみれば、その時の現象はごく普通のことだったのでしょう。なぜなら、近くに無料WiFiスポットが建っていたからです。

 

さて、前回は有料のWiFiサービスについて紹介しましたが、今回はあえて無料で利用できる超便利サービスが一体どいった場所で展開されているのかということをお伝えしていきたいと思います。

 

これは何も、「インターネットは無料で使えるから有料サービスなんか契約しなくても良い。」という話ではありません。無料ですから、もちろん特定の場所でしか使えないという制限があり、利便性だけで考えればもちろん有料サービスの足元にも及びません。

 

しかし、もしあたながWiMAXや楽天ポケットWiFiなどの有料サービスの契約を検討し、なおかつそれを実際に使い始めたときに、何か些細な問題が起きてしまう可能性もあります。例えば一時的な接続障害のためWiMAX自体が使えなくなってしまったとか、そういった時に臨時で代役としてフリーのWiFiスポットを借りれば良いのでしょう。

 

このように、無料WiFiスポットがどういったお店や地域にあるのかという知識を得ていれば、いざという時に役に立つ武器になるのではないでしょうか。それでは、早速ですが、これよりiFiスポットの種類ごとに解説を踏まえて紹介していきたいと思います。

すぐに使えるおすすめWiFiスポット

スマホ

大きく分けて無料WiFiスポットの種類は4つ。全国各地に存在するので、機会があればぜひ一度スマートフォンなどを接続して試してみましょう。

@コンビニ

コンビニ

田舎にも多数の店舗が目に入るコンビニエンスストアですが、特定の系列店ではフリーWiFiを全ての店舗に搭載しています。主に「セブインイレブン」「ファミリーマート」「ローソン」の3種類となっており、これらの店舗であればまず無料でネットに接続できると考えて良いでしょう。

 

ただ、これら以外にも提供されているコンビニもあるかもしれませんので、特に全国チェーン展開している店舗がお住まいの地域にある場合は、ひとまずWiFiに接続できるかどうか試してみてください。いざという時にきっと何かの役に立つはずです。そして、その際にはぜひそのコンビニで何か買い物をしてあげてください。

 

ただし、それぞれのコンビニで無料WiFiサービスを受けるためには、専用の会員となる必要があります。ログイン用のメールアドレスやパスワード、そしてそれらを忘れてしまった場合のために誕生日情報の登録をする必要がありますので、最初は少々手間に思えるかもしれませんが、事前に手続きを済ませておきましょう。また、実際に利用することができる時間はおよそ1時間程度となっております。無料なので24時間使えるわけではありません。

 

A喫茶店など

喫茶店

ファストフード店や喫茶店の内、全国展開しているチェーン店であれば基本的に無料WiFiサービスが受けられますし、お店によっては面倒な会員手続きなどは必要ありません。例えば、スターバックスの場合、利用規約に同意するだけで今すぐにネットに繋ぐことができます。また、もし会員登録を終えた場合はなんと無制限でWiFiを使うことすらできてしまうのです。よくスタバでノートパソコンを開いて仕事をしている方がいらっしゃいますが、あれはタダでかつ無制限でネットに繋ぐことができるからとても都合が良いということなんです。

 

スターバックスの他にも「ドトール」「タリーズ」などでも無料WiFiスポットと化しています。「コメダ珈琲」「上島珈琲」も対応済み。ファストフード店に関しては最も有名な「マクドナルド」が挙げられます。ただし、マクドナルドは会員登録を終えても1時間までしかインターネットに繋ぐことができないので注意してください。

 

B公共交通機関

空港

空港

「羽田空港」「成田空港」など都内の大型空港以外にも、札幌の「新千歳空港」や名古屋の「中部国際空港」、大阪の「伊丹空港」「関西国際空港」福岡の「福岡空港」など。基本的に有名な空港であれば無料WiFiサービスに対応していると考えて良いでしょう。また、一部の空港を除いて基本的に会員登録が必要ありませんので、規約に目を通した上で簡単にネットに繋ぐことが可能です。

地下鉄

地下鉄の階段

東京都内の地下鉄であれば基本的にWiFiに対応していますが、あくまでも地鉄の駅付近でなければ繋がりません。都営の地下鉄をいつも使っている人は駅での待ち時間の際にスマートフォンから接続を試みてください。

バス

バス

都営バスであれば動く無料WiFiスポットとしてスマホをネットに接続することが可能です。ただ都内を走っているバス全てが対応しているというワケではないため、まずはお使いのバス会社がフリーWiFiを提供しているかどうかを確認しておきましょう。また、福岡では西鉄バスがフリーWiFiに対応しています。

 

C地方自治体

市役所

各都道府県の地方自治体によっては、市が運営する公共施設などでフリーWiFiを使用することができるようになっています。こちらに関しては各々の地域の市役所のホームページを確認していただき、どこにあるなんと言う場所でネットがタダで使えるのかを調べてみてください。さすがに全国各地のスポットを載せるのは大変ですので、各自でお願いします。「○○県○○市フリーWiFiスポット」などと検索すれば情報の掛かれた公式ページが分かるはずです。

page top